News

2010.12.01
インターネットビジネス支援プロジェクト「Startups2010」支援5チームを決定

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田晋、東証マザーズ上場:4751)の連結子会社で、投資育成事業を展開する株式会社サイバーエージェント・キャピタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田島聡一)は、2010年7月に応募を開始した、技術者・クリエイター対象のインターネットビジネス支援プロジェクト「Startups2010」の支援チームを決定いたしました。

「Startups2010」は、技術者やクリエイターを対象に、ソーシャルアプリやスマートフォン向けサービスなどの有望分野における新しいインターネットサービスの発掘と事業化支援を目的としたプロジェクトです。今回、
100を超えるチームにご応募いただき、その中から計5チームを支援チームとして決定しました。支援チームの特徴として、応募者が20?30代前半と非常に若く、グローバル展開を視野に入れた事業提案が多かったことが挙げられます。これらのチームに対しては、事業プランのブラッシュアップや事業運営資金の提供、会社設立後の事業拡大支援などを積極的に行ってまいります。

■ 「Startups2010」支援チームについて

組織名/参考URL/代表者名/メンバー名
事業内容
1

TechMonkey
吉田 鐘一氏(代表)、柴田 智明氏、田原 聖悟氏
ジオソーシャル育成ゲーム『ロケとも』
2

フードフォト( http://foodfoto.jp/ )
芳賀 充氏(代表)
おいしい!を共有して楽しめる、
ソーシャルフーディングサービス『foodfoto』
3

株式会社マインドパレット( http://mindpl.co.jp/ )
小林 佑次氏(代表)、神尾 隆昌氏
写真で繋がるコミュニケーション
プラットフォーム『Snapeee』
4

株式会社鳥人間( http://www.tori.st/ )
久川 真吾氏(代表)
スマートフォン・タブレット端末向け
幼児教育アプリ事業
5

合同会社Jipanglish( http://jipanglish.com/ )
長澤 智也氏(代表)
英語学習プラットフォーム『Jipanglish』
サイバーエージェント・キャピタルは、サイバーエージェントで培った事業経験とノウハウを生かしたベンチャーキャピタルとして、スタートアップ・アーリーステージのインターネットベンチャー企業への出資と、創業初期の企業運営支援・事業推進支援を行っております。

来年より「Startups」を春・秋の年2回実施し、技術者やクリエイターの活躍の場と経営機会を継続的に提供し、起業家・ベンチャー企業の創出と新サービス創造によるインターネット産業の活性化を目指してまいります。なお、次回の「Startups2011?spring?」は2011年3月に開催予定です。詳細については、下記ホームページをご参照ください。

公式サイト http://www.cyberagentventures.com/startups2010/
Twitter http://twitter.com/Startups_VB

■会社概要
社名 株式会社サイバーエージェント・キャピタル  http://www.cyberagentventures.com/
所在地 東京都渋谷区道玄坂2丁目11番1号 サイバーエージェントビル10階
設立 2006年4月3日
資本金 1億5,000万円
代表者 代表取締役 田島聡一

■本リリースに関する問い合わせ
「Startups」開催・応募に関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント・キャピタル 担当:海老原、佐藤
Tel:03-5459-0597 E-mail: cav_keiei@cyberagent.co.jp
報道関連のお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント 広報・IR室
以上

pagetop